膝の痛みの原因と対策について

変形性膝関節症が膝の痛みの原因としてまずあげられますが、これ以外にも膝が痛くなる原因がある場合もありますからこれについても考えて見ましょう。

 

まず膝をスポーツなどで酷使した場合には靱帯や筋肉に問題が生じて関節の軟骨の摩擦が発生します。他には普段やらないようなことをやった時に膝の痛みが出る場合もあります。足の筋肉が急にジョギングや自転車や山登りなどを行うことでこわばってしまうために、膝を支える機能に問題が起きて膝の負担が増して痛みが出るのです。

 

この他にもO脚やX脚などが原因で痛みが出る場合もあります。O脚やX脚は腰や骨盤や股関節周辺の筋肉のバランスが悪くなることで起こります。これにより膝が痛くなることも多いです。靴が合わずにおかしな歩き方をしていると膝に負担がかかります。外反母趾や土踏まずや合わないヒールも膝に負担がかかります。肥満も膝に負担がかかります。歩くことにより体重の3倍の力が膝にはかかるのです。もしも体重が10kg増えた場合には30kgも余分に膝に負担がかかることになるのです。このように膝の痛みは様々な原因によって起こるのです。

 

サプリメントは膝の痛みに効果があります

サプリメントはやはり膝の痛みにとても効果があるとされています。特に膝の痛みが老化によるものについて効果的なサプリメントがたくさん出ています。膝の痛みに効果的なサプリメントとしてはグルコサミンやコンドロイチンやコラーゲンやヒアルロン酸などが代表的なものです。以前はコラーゲンやヒアルロン酸が膝の痛みが老化による場合に効果的であるとされていましたが、最近では膝関節にはグルコサミンが最も効果的だとされています。膝痛サプリメントではグルコサミン配合のものを使ってみたところ痛みが軽くなったという人が多いです。だだし配合される成分やその品質によって効果は違ってきますので、サプリメントを選ぶ際には品質の良いものを選ぶようにしましょう。

 

変形性膝関節症が膝の痛みの原因の大部分となっています。初期の状態では正座や階段の上り下りで強い痛みを感じるようになります。悪化すると膝を曲げること全てに痛みを感じるようになり、水がたまったり腫れが出たりする場合もあります。さらに重症化すると歩くことが困難なほどの激痛により普通の生活を送ることが難しくなります。欝や老人ならば痴呆となることもあります。しかしこのような場合でもグルコサミンで8割の痛みの軽減ができますから、膝が少しでも痛いときには早く飲み始めるのがおすすめです。

 

膝の痛みは老人特有のものなのでしょうか

膝の痛みは老人に特有のものだというイメージを持っている人が多いです。ですが実際には10代や20代や30代といった若い人でも膝の痛みで悩んでいる人がいます。膝に水がたまるのはおじいさんやおばあさんの特徴だと思われているようなのですが、若い人でも膝に水がたまることもあります。

 

中高年の膝痛については変形性膝関節症を原因とする場合が確かに多いです。膝の関節を長年使い続けることですり減ってしまったということが原因で起こる症状です。これはX線検査などで50代以上の人を調べると2人に1人程度の割合でみられるそうです。ですが加齢だけが原因で変形性膝関節症が起こるとは限りません。仕事やスポーツなどで膝を酷使すると若い人の場合でも膝の痛みが起こる場合があります。他には肥満が原因で変形性膝関節症となることもあります。肥満の場合膝の負担が大きいですから40代ぐらいから症状が出始める人もいて、50代を過ぎると一気に症状が出ることが多いようです。

 

長期間膝の痛みが治らないという場合には、変形性膝関節症の疑いがありますので年齢に関係なく早期の治療をする必要があります。特に若い人の場合すぐに改善できる場合も多いですから、医師の診断を早めに受けるようにしてください。

 

膝の痛みを放置するとどうなるのでしょうか

膝の痛みを放置するとどうなってしまうのでしょうか。膝の痛みといっても色々な原因がありますので、中には放置しておいても自然に治ってしまうという場合もあります。ですが痛みについてとりあえず感じなくなったというだけで、原因となっている部分は以前と変わっていないということもあります。加齢と共に起こる変形性膝関節症については痛くなったり治ったりということを何度も繰り返すようです。

 

ですが何度も繰り返しているうちにだんだんと回数が増えて痛みも強くなります。最初は違和感を感じる程度だったものがだんだんと痛みに変わってきて、立ち上がるだけでも苦痛を感じるようになります。このままの状態で放置しておくと日常生活において普通に歩くことも困難となり、最終的には手術で人工膝関節置換術などを受ける必要が出てくることになるのです。

 

保存療法として手術以前に太ももの筋肉を鍛えることで痛みを抑えたり、サポーターなどの装具をつけることで痛みを抑えたり、また注射でヒアルロン酸を患部に注入するなどの方法もあります。膝の痛みは放置すると悪化する可能性が高く、一度悪化してしまうと改善することが難しくなりますし、歩行が困難になると内蔵の働きを衰えさえることにもなります。このようにならないためにも膝が痛い場合には早めに医師に相談することをおすすめします。

膝痛にはグルコサミンサプリ


グルコサミンサプリランキング

初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
\2,117(税込) \2,722(税込) 無料

5つ星


ランキング1位

大正グルコサミン


皇潤

初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
\3,900(税込) \9,000(税込) 無料

5つ星


ランキング3位

皇潤極(こうじゅんきわみ)


N-アセチルグルコサミン(暮しの匠)

初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
\3,772(税抜) \3,772(税抜) 無料

5つ星


ランキング2位

N-アセチルグルコサミン(暮しの匠)


初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
\2,160(税込) \2,160(税込) \3,672以上無料

5つ星


ランキング4位

やわたのグルコサミン